2013年1月10日(木) 安曇野市  前日へ 戻る 次の日へ
 6:57 ワイン平沢畑のワイン用ブドウ畑 北側の畑  4708  6:58 同 同  4709
 6:58 同 同 枝が切り詰められてます 4710  7:00 同 西側の畑  4711
 7:01 同 同  4712  7:01 同 同 北側の畑より枝が長い これから切るのかな 4713
 7:01 同 西側に駒ヶ根高原スキー場が見えます  4714  7:01 同 朝焼けの嶺が  4715
 7:01 同 スキー場まで5~6kmかな 2コースですね  4716  7:03 同 標準で撮影  4717
 7:40 駒ヶ根高原スキー場を 駐車場を出てすぐ  4719  7:40 同 しらかばコース(最大斜度32度・平均斜度18度・
ペアリフト:」482m)途中から  4720
 7:40 同 駐車場に立札が  4721  7:46 同 右にスキー学校とパトロールノ小屋  4722
 7:47 同 すずらんコース(最大斜度24度・平均斜度15度・
ペアリフト:452m)を下から  4723
 7:52 同 平沢さん親子  4724
 7:53 同 黒沢さんと平沢さん  4725  7:54 同 中に武藤さんを  4726
 7:57 同 中ア山麓スキー学校とパトロ^ル  4727  8:01 同 約400人の生徒を指導でミーティング開始で点呼を 4728
 8:02 同 諸注意を  4729  8:02 同 同 後ろに平沢さん  4730
 8:06 同 平沢さんの長男さん 違う役が有りそうです  4731  8:10 同 校長さんかな  4732
 8:21 同 4年生・3年生担当の指導員一同  4734  8:22 同 生徒が来てスキー靴に履きかえる  4735
 8:22 同 生徒がレンタルのスキー靴を持って来ます  4736  8:27 同 まだ一部ですが、今日は約400人に  4737

 1月10日、安曇野市の自宅で5:05起床。-4℃。曇りから晴れ。
 15回目の宮田村のワイン平沢畑へ早朝行きます。そして駒ヶ根高原スキー場へ寄らせていただきました。

 自宅5:50-安曇野ICより長野道へ入り、岡谷JTで中央道に入り、伊那IC-下道を走り-6:55ワイン平沢畑の平沢さん宅 
 まずワイン用のブドウ畑を撮影。 北側の畑のワイン用ブドウは枝がかなり切り詰められています。 西側の畑はまだ枝が長いままです。
 平沢さんは駒ヶ根高原スキー場で今日は約400名の講習会の指導員で出かけます。忙しい中、家に上がらせていただきました。
 女房が作った干し柿を持って行ったのですが、奥様から知人が作ったと言う干し柿をいただきました。

 宮田村でワイン用のブドウを栽培している駒ヶ原の平沢畑、今の時期は、今年の育ちを待つ時間で、枝を切り詰められてます。
 北側の畑はかなり切り詰められていますが、西側の畑は少し長いままです。これから切り詰めるかな。根気の要る仕事ですと。
 平沢畑を経営している平沢さんは、2012年4月24日に白馬五竜での雪上焼肉会で出会った人で、今回が15度目の訪問です。
 平沢さんはワイン平沢畑と言う名前で、山ブドウ種とカベルネ・ソーヴィニヨンの交配種「ヤマソービニオン種」のブドウを栽培してます。
 このブドウで作られた、ワイン「信州駒ヶ原平沢畑」はマスターソムリエ 高野豊さんが絶賛しましたと。
 ワイン用の葡萄以外に、スモークチーズや葡萄ジュース、葡萄ジャムを作っています。アルプスサーモンのスモークも。

 ワイン平沢畑7:27-7:38駒ヶ根高原スキー場 久し振りに武藤さん、黒沢先生にお会いできました。今日は役400名の生徒を指導
 とのことで、スキー学校の指導員も外のスキー学校からの応援もいただいて約40名だそうです。8:00~ミーティングが行なわれ、
 その後指導員さんは2組に分かれて、具体的な話になり、終わったところで、平沢さんが入っているグループの集合写真を撮影させていただきました。
 8:30-次の場所へ 以下省略。


今後の予定。
 1月12日(土) 白馬五竜スキー場でスキー滑走33日目。2013IDアルペンスキー選手権大会・講習会で2名撮影。
      この日は、午前9:00頃から三九郎(ドンド焼き)の準備して、16:00に点火予定です。点火以降は撮影出来るかな。
 1月13日(日) Hakuba47ウインタースポーツパークへスキー滑走34日目。


前日へ   戻る   次の日へ       EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影