2013年1月31日(木) 安曇野市  前日へ 戻る 次の日へ
 6:41 自宅より少し北側から お月様と常念岳等  8937  6:41 同 常念岳  8938
 6:42 同 東の空 ピンク色に この色も少しの間で消えました 8939  7:50 Hakuba47ウインタースポーツパーク ゴンドラ乗り場前 8940
 7:50 同 雪像コンテスト用の雪 どのように形を変えるのか 8941  8:11 同 ゴンドラ降り場にて  8942
 8:12 同 ゴンドラ降り場の下から 五竜岳方面を 8943  8:13 同 五竜岳の頭  8907
 8:14 同 R-4パーク等を望む  8945  8:14 同 雨飾山、焼山、火打山を  8946
 8:16 同 いつものR-6にて  8947  8:16 同 同 私の滑走跡 見えにくい  8948
 8:17 同 Line-C乗り場前から  8949  8:17 同 同 R-2上段を望遠ズームレンズ300mmで 8950
 8:19 同 1度目のLine-C乗車中 少し早めに営業開始か 8951  8:19 同 同 霧氷が綺麗です  8952
 8:20 同 同 先ほどの私の滑走跡をリフト上から  8953  8:23 同 同  8954
 8:23 同 同  8955  8:25 同 R-1上段入口から  8956
 8:26 同 R-1上段途中  8957  8:26 同 同 私の滑走跡 ズレがあるのです  8958
 8:27 同 同 N澤さん今日はアルペンの板です  8970  8:28 同 R-1上段分岐手前  8984
 8:28 同 同 私のは?  8985  8:29 同 R-1上段の分岐を滑って  8986
 8:29 同 同 滑走跡が見えにくいため暗くしてコントラストを強く
しましたら色が青っぽく  8987
 8:37 同 Line-Aで上がりR-2下段の下で  8988
 8:37 同 同  8989  8:38 同 いつものR-6で私の滑走跡 8の字を 見えにくい 8990
 8:42 同 同 歩いて上がり串を描いてダンゴ3兄弟を完成 8992  8:45 同 2度目のLine-C乗車中 ダンゴ3兄弟を 8993
 8:50 同 2度目の南沢の頭より 白馬五竜スキー場方面 8995  8:50 同 同 五竜岳等方面 8996
 8:50 同 同 唐松岳と白馬三山  8997  8:50 同 同 五竜岳の頭  8998
 8:51 同 同 東側を 遠くは雲海が 8999  8:51 同 同 同 同  9000
 8:51 同 同 白馬五竜スキー場方面を  9001  8:54 同 Line-E乗車中 霧氷と五竜岳  9002
 8:56 同 同 左側は白馬五竜スキー場のパノラマコース 9003  9:00 白馬五竜スキー場 グランプリコース 上から  9004
 9:02 同 同 下から 快適に滑れました  9005  9:05 同 同 アルプス第3ペアリフト乗車中 まだお客様が少ない
 9006
 9:05 同 同  9007  9:06 同 同 私の滑走跡?  9008
 9:06 同 同 同  9006  9:06 同 同 しんさんだ!!  9010
 9:07 同 同 同  9013  9:08 同 パノラマコースの上部から 中ほどが妙高山 9015
 9:16 同 U井さんと落ち合い 撮影を  9017  9:27 同 アルプス第1ペアリフトを降りて 五竜岳をバックに 9018
 9:27 同 同 白馬三山をバックに  9020  9:29 同 五竜岳をバックに  9029t
 9:31 同 パノラマコースで N津子さん  9129  9:31 同 同 同 9155
 9:32 同 同 U井さん  9227  9:45 同 同 始めたばかりのR奈さん  9289
 9:45 同 同 怖い怖い連発  9292  9:50 Hakuba47ウインタースポーツパーク R-8にて   9563
 9:50 同 同  9590  9:50 同 同  9650
 9:51 同 同 左はLine-E乗り場 登りです 大変  9656  9:52 同 同 登り終わり 焼山等をバックに  9660
 9:56 同 R-1上段を滑り降りるN津子さん  9685  9:58 同 R-1上段分岐少し前を 前は太田社長で後ろは
W辺さん 息が合ってます  9895
 9:58 同 同 同 かなりのスピードです  9919t  10:17 同 R-1下段の2段目からベース方面を  0840

 1月31日、安曇野市の自宅で5:53起床。-4℃。晴れ。
 Hakuba47ウインタースポーツパークでスキー滑走44日目。 連写を頼まれました。
 
 自宅6:38-自宅少し北側で、常念岳等を撮影。東側の朝焼けはピンク色でしたが、すぐ色は消えました。-いつもの道に
 なる高瀬川沿いと南大町駅横・大町税務署横・元大町スキー場横・青具より白馬へ-7:32Hakuba47ウインタースポーツパークの上の
 駐車場。 ゴンドラは8:00開始でした。N澤さんとご一緒に営業最初に乗車。普通のスキーと6年目の靴で滑りました。
 この靴の方が滑りやすいです。いつものR-6で私の滑走跡を撮って、Line-Cへ行きますと8:20の営業開始で、
 少し待って早めに営業が開始されました。先頭で上がりました。今日もR-2が未圧雪のため、R-1へ。R-1上段で私の
 滑走跡を撮り、今日はアルペンスキー板のN澤さんを撮影しました。その後、分岐を左に曲がり、Line-Aで上がって、
 いつものR-6で私の滑走跡を8の字になりました。そこで、歩いて上がり、串を描いてダンゴ3兄弟の完成です。
 2度目のLine-Cで上がり、南沢の頭で風景を撮影してから、久し振りにLine-Eに乗車して、白馬五竜スキー場へ。
 今朝は快晴です。山や霧氷が綺麗です。白馬五竜スキー場では、まずグランプリコースを滑りました。まだ何人も滑ってません。
 アルプス第3ペアリフト乗車中に、私のと思われる滑走跡を撮影。と、見慣れたスキー服のボーダーさん。しんさん。慌てて、
 撮影しました。そして、上がってパノラマコースへ行きますと、連射依頼のU井さんと合えました。上から滑ってくると。
 同行の2人の大学生を特定出来ず撮影が出来ませんでした。で、1度アルプス第1ペアリフトで上がり、上で記念撮影後、
 連写開始です。パノラマコースで2回連写して、Hakuba47ウインタースポーツパークのR-8へ下り、R-1で連写して、Line-C
 で上がって連写。そこへ、W辺さんが、かっこ良い滑りの男の人と滑って来ましたので、慌てて、連写。後で聞きましたら、
 男の人はHakuba47の太田社長さんです。流石にかっこ良い滑りです。昔、スキー学校の校長をされたと。
 R奈さん、まだ何回目かで怖い怖いを連発しましたが、何とか滑ってます。途中で私は3人と別れて、そのまま、R-1を
 下まで滑りまして、Hakuba47シニアスキークラブの溜り場へです。コーヒーをいただき、いつものを27杯目。
 画像整理とDVD-Rhe画像格納と、連写のコマ写真を印刷して、12:00過ぎにU井さんらに渡せました。
 HPのUPの準備をしました。 駐車場を16:50--朝の道を戻り。-17:48自宅。


今後の予定。
 2月2日  6:30~白馬五竜の早朝営業&Hakuba47でスキー滑走45日目。
       14:00~田淵行男記念館「友の会」写真部会の役員・委員会で写真展の協議。
 2月3日  6:30~白馬五竜の早朝営業&Hakuba47でスキー滑走46日目。
       13:00~一乗寺で節分。


前日へ   戻る   次の日へ        EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影