2013年8月9日(金) 安曇野市  前日へ 戻る 次の日へ
 6:42 大豆畑 常念岳は霞んでます  0145  6:43 同 北東から南西を  0146
 6:43 同 何時からか定点観測 相対的に石が小さく 0147  6:45 三反歩の水田 水を入れました 0148
 9:13 同 水を止める  0149  9:14 同 穂が大分出ました  0150
 9:28 豊科の一乗寺で盂蘭盆会 正面入口を 0152  10:00 同 式衆の入堂 0154
 10:00 同 本堂内の様子  0155  10:00 同 同  0156
 10:00 同 同 新盆を迎える人の遺族席 0157  10:01 同 同 受付 0158
 10:03 同 住職さん入堂 0159  10:03 同 同 揃いました 0160
 10:03 同 お経が唱えられ 0161  10:07 同 住職さんらが回ります  0163
 10:08 同 同 0164  10:08 同 同 0165
 10:14 同 同 三度目です 0167  10:16 同 同 周回を終え定位置へ 0168
 10:17 同 お経が飲み上げられ 0169  10:26 同 同 時には鳴り物も 0170
 10:26 同 同 同 0171  10:29 同 同 0172
 10:29 同 同 0173  10:30 同 新盆の遺族からお焼香を 0174
 1031 同 同 0175  10:36 同 同 0177
 10:31 同 一般の人もお焼香を 0178  10:40 同 同 私も行く間に撮影 0179
 10:43 同 同 0180  10:43 同 同 0181
 10:44 同 同 お焼香が終り 0182  10:50 同 読み上げ開始 まず新盆の家を 0183
 10:55 同 同 一般の家を  0184  12:06 同 同 終了 長いですね 0185
 12:16 同 住職さんのお話・連絡事項等も 0186  12:24 同 終わりましてお塔婆が配られます 0187
 12:24 同 護待会の役員も手伝い並べます 0188  12:32 同 並べられたお塔婆を捜す檀家 0189
 12:37 同 大客殿でお小昼を 0190  17:07 自宅北側のスイカ畑 何個目かな ヘタが枯れて 0191
 17: 同 同  01  17:09 同 11個目 5.5kg 0193
 17:09 同 13個目 4.3kg 0194  17:09 同 12個目 4.9kg 0195

 8月9日(金)、安曇野市の自宅で6:15起床。24℃。晴れ。 最高気温は、松本で36.7℃、穂高で35.6℃。
 10:00~一乗寺で盂蘭盆会。

 朝から暑い中、大豆畑で撮影後、6:45に三反歩の水田に水を入れ、自宅に戻りました。9:10頃自宅を
 出て、三反歩で水を止め、9:25豊科の一乗寺へ。 10:00~盂蘭盆会です。 すでにかなりの人か
 来ていて、私は会計さんを手伝いました。 来年はもっと早く来ないとなりませんね。 9:55頃から、
 所定の位置で、撮影スタンバイ。 10:00太鼓の音で、盂蘭盆会が始ります。 途中省略で、読み上げ
 (だれだれがだれだれをと)が多くて時間がかかりました。 その後住職さんのお話と連絡事項等の後、大客殿
 でお小昼をいただきました。 オムスビとお茶と漬物や煮物をいただきました。 後片付けを手伝い、一乗寺
 を出たのは14:27ですが、途中道草をして、自宅着は17:00でした。 自宅北側のスイカ畑を見ました
 ら、大玉スイカ、まだ小さいですが、ツルやヘタが枯れているのがあり、3個収穫。 大きい順に11個目~
 13個目で、順に、5.5kg、4.9kg、4.3kgでした。 試に、13個目の4.3kgを切って見ま
 したら、包丁を入れると、バリと少し割れました。 お~~、皮が薄くて真っ赤でした。 画像はありません。
 薄く切って食べてみましたら、美味しい。 明日妹に持たせようと。
 夕飯のデザートは、昨日収穫の小玉スイカの6個目 3.2kgで、少し熟し過ぎと思われるうまさでした。


 今後の予定。
  8月10日(土) 妹の6人目の孫が1歳の誕生日。 1升餅を背負わせ、箕に入れて「しいなは飛んでけ、実は残れ」を。
  8月11日(日) 気分が良ければ、白馬にトレーニングに。
  8月13日(火) お盆の棚を作って、お盆を迎えます。 松川・池田の高瀬川花火があるが行けないでしょうね。
  8月14日(水) 19:00~21:00第7回安曇野花火。 甲信越の人気花火ランキング:第5位(13/8/10現在)。
  8月15日(木) 19:00~第65回諏訪湖湖上花火大会。 甲信越の人気花火ランキング:第1位(13/8/10現在)。
  8月16日(金) 朝、お盆の棚を撤収。


前日へ   戻る   次の日へ      EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影