2013年10月22日(火) 安曇野市  前日へ 戻る 次の日へ
 9:41 中下集会所の床の工事1 こんなに早く始っているとは 7946  9:41 同 大引きも相当痛んでいるのがあります 土が湿ってます
 7947
 9:41 同 コンパネと床材でコンパネが痛んでます 7948  9:41 同 一番向こう側に根太が入ってませんと 7949
 9:42 同 中心で仕事をしました大工の棟梁 同じ中下地区の住民
 第四土曜の会のメンバー 7951
 9:42 同 一番東側に根太が無いと 7952
 9:42 同 同 7953  9:43 同 床材とコンパネを伝動ノコで切ってます 7954
 9:44 同 大引きが腐り出してます 7955  9:52 同 コンパネが腐り出してます 7956
 10:10 同 木つちで剥がしてます 第四土曜の会のメンバー 7957  10:10 同 根太も一緒に剥がしてます 7958
 10:11 同 同 7959  10:12 同 同 7960
 10:166 同 同 7961  10:49 同 同 7962
 10:49 同 同 一番東側 7963  10:50 同 西側から3列目を切り出す 7964
 10:51 同 同 7966  10:51 同 同 7967
 10:53 同 東側へ到着して横を切り出す 7968  10:54 同 同 7969
 10:57 同 木づちで叩いて外す 7970  10:57 同 同 7971
 10:57 同 同 7972  10:58 同 同 7973
 11:01 同 北側から約3mの床を剥ぐ 7974  11:25 同 中下集会所の下に昔(60年以上前)は水路があり
水車を回していましたと その取り入れ口と思われる場所 7975
 11:25 同 同 中央の凹んでいる辺りが取り入れ口かなと 7976  11:25 同 同 同 7977
 11:27 同 同 7978  11:27 同 この水路でホタルが飼えないかと サワガニはいます
 7979
 11:31 同 一番北側の床を剥いでます 溝に入ってますの 7980  11:31 同 同 手前は中下地区の地区長さん 釘を抜いてます 7981
 11:34 同 同 床を手前に動かして抜きます 7982  17:11 同 大引きも取り去られてます 7984
 17:11 同 同 布基礎でベタ基礎では無かったことで短期間で
このような状態になったかな 7986
 17:15 同 水路を別の角度から撮影 電柱の向こうは
ゴミステーション 7986
 17:17 同 大引きです 79  17: 同 同 79

 10月22日(火)、安曇野市の自宅で7:10起床。13℃。曇り。最高気温は、松本で21.9℃、穂高で21.8℃。

 大変です。 自宅の道を挟んで北側の「中下集会所」の床が抜けそうとのことで、急遽工事が始りました。
 中下地区の住民の中に、大工の棟梁さん、基礎工事をやっていた人、土木工事の人、などなどの専門家が中心となり
 ボランテアで工事が。 私も出来る限り手伝いと写真をと。 私のお祖父さんが、その昔、水車小屋を作り、その水車を
 回すために今ある川の北側の川から取り入れる水路を作り、ある程度の落差で水車を回して、お米を搗く等に使用して
 ましたと。 今から60年位前に水車はつぶして、水路も埋めましたと。 ただし、埋め方が完全でなかったのか、この
 「中下集会所」を建てて5年が経過前に、じわじわと水が染み出して悪さをしたようです。 親父はこの集会所が建つ時に
 ベタ基礎にしないのかと聞いたそうですが、まさか、水が染み出すとは思わなかったようで、水路があったと言わなかった
 ようです。 また、工事をした人もおもわなかったようで、布基礎で作ったと。 これを建てた大工の棟梁さんは2年前に亡く
 なってますと。
 まさか、今日から工事が始るとは思ってませんでしたので、自宅にいましたが、開始直後を撮影出来ませんでした。
 午後は松本へ御用に。


今後の予定。
 11月9日(土)~10日(日) 柏原会館で文化祭。 写真2点を提出。
 11月9日(土) 10:00~松本である人に会う。
 11月10日(日) 9:00~一乗寺のお会式の準備。 ゴミが出そうなので軽トラで行きます。
          午後、牧大根を抜きたいとミッチャンから連絡がありましたが、雨のようです。 雨ならば延期
 11月12日(火) 13:00~一乗寺でお会式。


前日へ   戻る   次の日へ     EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影