a
2014年3月24日(月) 安曇野市  前日へ 戻る 次の日へ
 7:52 Hakuba47 ゴンドラ担当従業員のお二人 3297  8:08 同 ゴンドラを降りて Line-Cは8:10に営業開始
R-2は圧雪 3298
 8:11 同 いつものR-6で 3299  8:11 同 同 私の滑走跡 見にくい 3300
 8:15 同 Line-C乗車中 先ほどの私の滑走跡 3301  8:20 同 同 南沢の頭の木 3302
 8:21 同 南沢の頭より 白馬五竜スキー場と五竜岳等 3303  8:21 同 同 白馬五竜スキー場を 3304
 8:21 同 同 五竜岳 3305  8:23 同 R-2上段 3306
 8:23 同 同 私がファーストラン 3307  8:24 同 R-2中段 3309
 8:24 同 同 私の滑走跡はヅレがある方 3310  8:25 同 R-2下段 滑走跡が見えない 3311
 8:26 同 いつものR-6で8の字を 3313  8:30 同 同 Line-C乗車中 3314
 8:36 同 2度目のR-2上段 3315  8:36 同 同 まだ人が少なくて、8の字に書けました 3316
 8:38 同 2度目のR-2中段 3317  8:38 同 同 ここでも8の字を描けました 3318
 8:39 同 2度目のR-2下段 3319  8:40 同 3度目のR-6 串を描きましたが見えません 3320
 8:52 同 3度目のR-2上段 ここで初めて串を描きました
直滑降だと怖いので横滑りしましたが曲がりました 3322
 8:53 同 3度目のR-2中段 何人も滑ってまして 3323
 8:54 同 3度目のR-2下段 滑走跡が見えません 3324  9:05 同 R-1上段 スキースクールの先生が練習を 3326
 9:05 同 R-1上段の途中 上を 3328  9:05 同 R-1上段を先ほどより下がって 上を 3329
 9:05 同 同 下を 3330  9:07 同 R-1上段の分岐下にて 3331
 9:17 同 5度目のLine-Cで上がり R-1上段から中段に入って
 3333
 9:18 同 R-1中段にて 私の滑走跡 3334
 9:20 同 R-1下段の2段目は地元のクラブに貸切 R-7へ 3335  9:23 同 R-1下段の3段目は右側が滑れる 3336
 11:51 同 ビールバーの店長夫妻と子供 3337  11: 同 同 33

 3月24日(月)、安曇野市の自宅で5:30起床。-1℃。晴れ。 最高気温は、松本で17.7℃、穂高で17.0℃。
 Hakuba47でスキー滑走42日目。 S原さんに朝、A2のアルミ枠付写真等を届ける。

 自宅発6:30-7:19白馬五竜スキー場のいいもりゲレンデの駐車場 S原さんにホテルの前に出て貰い、
 22日に撮影の3124の写真をA2にプリントしてアルミ枠を付けたの等を手渡す。 実は3123の方が良かった。
 S原さん一家は今日夕方横浜に帰ると。 7:32-7:36Hakuba47の奥の駐車場。 人が少なかったので、久し振り
 に圧雪のR-2を3回も滑走して団子3兄弟を描きましたが、串が旨くない。 直滑降やボーゲンでは怖いので
 横滑りを久振りにしましたら、曲がりました。 その後R-1上段を滑り、次にR-1を上から下まで滑って終了。
 コーヒーといつものを28杯目。 Hakuba47シニアスキークラブのクラブ員からの注文で昨年白馬のジャンプ台での、
 ジャンプの高橋沙羅さんの画像をプリント等しました。 ソチオリンピックでは残念でした。 久し振りにビールバー
 の店長が子供と滑るというので、ママさんも入っていただき、ゴンドラ前で記念撮影。 ゆっくりさせていただく。
 16:46-途中買物と給油-18:09自宅到着。


今後の予定。
 3月27日(木)~(金) Hakuba47で 第34回 全日本フリースタイルスキー選手権大会 モーグル 上村愛子選手を初めとするソチ
      オリンピック出場メンバー達も出場。 私はスキー滑走43日目。
 3月29日(土) 白馬五竜&Hakuba47へスキー滑走44日目。 レスキューでトレーニング予定。
 3月30日(日) 9:00~柏原豊穣環境保全協議会で水路の泥上げ。 3月9日が延期。
 4月1日(火) ワイン平沢畑等訪問。
 4月4日(金)~4月13日(日) 東京都スキー指導者協会主催の「フランス・トロアバレースキー10日間」へ37名の団体で行きます。
 4月14日(月) 立川から自宅へ。 息子宅へ寄るかな。


前日へ   戻る   次の日へ         EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影