2017年6月29日(木) 安曇野市   戻る  
 9:24 日吉神社の南側の道路の南にある松枯れの木を伐採
 南側から 0018
 9:27 同 北側の境内から 0021
 9:28 同 まず頭が切り取られ運ばれます 0022  10:16 同 途中の木 0054
 10:17 同 最後は下から切り離すまでに短くなる 0055  10:24 同 チェンソーの刃が長いです 0057
 10:32 同 最後に縦に切ると右の画像に続く 0065  10:32 同 根から切り離されル 木はクレーンで吊り上げられてます
 0066
 10:33 同 木は吊るされました 0067  10:33 同 同 トラックに乗せられ処分場へ運ばれる 0069

 自宅で6:30起床。曇り後晴れ。20℃。 最高気温(最低気温)は、松本で31.2(19.5)、穂高で29.6(18.3)は新聞より。
 発電量は78kw。 9:20~10:49日吉神社で南側の南にある松枯れの木を伐採。
 自宅等で御用等。 日記のUPは9月25日。

 自宅9:18-9:20日吉神社。 神社の南側の道路の南に神社の土地があり、そこに松
が有るのですが、葉が赤茶けてきて、松枯れの原因となる虫に取り付かれてますので、
伐採。 昨年から松枯れの木を伐採は何本目かな。 伐採された木は枝も含め、処分場
へ運ばれました。 10:49-牧の長大根畑に寄る。-11:07自宅。 自宅等で御用等。

 松枯れの原因。 ネット上から参照です。
 外国からやってきたマツノザイセンチュウが日本にいたマツノマダラカミキリと仲良くなって,カミキリの
体の中に入り,他のマツまで運んでもらうようになりました。カミキリは線虫が体の中に入っても死ぬこと
はありません。そして,カミキリが若い枝をかじる時に,カミキリの体の中(気門という呼吸する穴)から
線虫が出てきて,枝のかみ傷からマツの体の中に入ってしまいます。マツの体の中に入った線虫は
どんどん増えて,木を枯らしてしまいます。そうするとカミキリが卵を産むことができるようになります。
(元気なマツに卵を産んでも,卵が松ヤニに巻かれて死んでしまう)。
 このように,マツノマダラカミキリとマツノザイセンチュウが一緒になると,材線虫病という恐ろしい病気
を広げて,どんどんマツを枯らしてしまうのです。
 では,マツノザイセンチュウがマツの体内で増えるとマツが枯れるのはなぜでしょうか?簡単に言うと,
マツの幹の中を流れている水が止まってしまうからです。マツの幹には仮道管という細い管がたくさんあって,
根が吸い上げた水を葉に送る働きをしています。マツの体の中でマツノザイセンチュウが増えるとこの仮道管
がつまってしまって,葉は急に水不足になります。それで,マツの葉が急に赤く変色し,枯れてしまうのです。


今後の予定。
 7月7日(土) 15:00~豊科一乗寺の三世日信上人の第七回忌。
 7月15日(土) 11:00~父・中村峯一の第七回忌。
 7月28日(金) 11:00~12:00堀金体育館で拾ケ堰世界かんがい施設遺産登録記念講演会
       16:00~19:00久保田第三柏原(水利組合)の草刈と焼肉会
 7月29日(土) 13:00~20:00田淵行男記念館友の会写真部会の勉強会と暑気払い会
 7月30日(日) 8:00~中下地区納涼祭の準備(雨対策でブルーシートを渡す、流しソーメン用準備)・13:00~準備の続き
       15:00~納涼祭(子供中心)・片付け・18:00~第82回「第四土曜の会」は慰労会に合流
 8月6日(日) 8:30~日吉神社で月旦祭
 8月8日(火) 9:30~田淵行男記念館友の会写真部会の役員会
 8月9日(水) 10:00~一乗寺で盂蘭盆会・施餓鬼法要
 8月19日(土) 18:30~日吉神社で祭り保存会との打ち合わせ・19:00~同所で年番会議
 8月23日(水) 19:00~柏原豊穣環境保全協議会の役員会
 8月24日(木) 16:00~一之瀬脳外科病院へ
 8月27日(日) 8:30~日吉神社で月旦祭
 9月3日(日) 8:00~日吉神社の参道整備等に立ち会う。
 9月4日(月) 10:00~日吉神社にて、信濃毎日新聞が週3回発行する「タウン情報」の取材に私外2人。
 9月5日(火) 15:00~牧の牧大根畑と長大根畑をトラクターで耕す。
 9月6日(水) 8:00~日吉神社で例大祭の準備。 小雨のため、室内で打合せ等。 その後、私らは6軒にお酒を届ける。
 9月7日(木) 5:00~牧の牧大根畑に牧大根の種蒔。 8時頃から雨の為、長大根は何時撒くかな。
 9月8日(金) 8:30~日吉神社で例大祭と遷座祭の準備。 15:30~遷座祭の第1部。 19:00~本遷座神事。
 9月9日(土) 7:40~日吉神社で例大祭の準備。 18:00~宵祭り行事開始。 終了予定22:30。
 9月10日(日) 11:00~日吉神社で例大祭の準備。 13:00~本祭り行事開始。 片付け終了予定は18:30。
 9月23日(土) 10:00~一乗寺で秋季彼岸施餓鬼法要。
 9月24日(日) 8:00~柏原区民運動会。 日吉神社総代会長として出席。
 9月26日(火) 19:30~穂高神社の御船祭りに参加。 日吉神社総代としてです。
 9月27日(水) 午後、穂高神社の御船祭りの船のぶつかりあい等を撮影に行く。
 10月7日(土) 田淵行男記念館友の会写真部会の定例撮影会で上高地へ。
 10月8日(日) 8:30~日吉神社月旦祭。


  戻る      EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 花火 写真撮影