2011年1月21日 サンアントン6日目 イシュグル(ischgl)でスキー滑走   戻る                                                                                  
サンアントン6日目  イシュグルへ  6821
 現地8:47 ワゴンタクシー2台でイシュグルへスキーに
 出発は9時過ぎ  0825
 9:44 イシュグル(ischgl) A1ゴンドラ乗り場へ  0826
 9:50 リフト券 1日シニアは40ユーロ  0827  9:50 A1ゴンドラ SILVRETTAは全長3938m 標高差961m 0828
 10:07 A1ゴンドラ内にスキー板を吊るす  0829  10:21 A1ゴンドラを降りて  0830
 10:21 同  0831  10:25 同 B3リフトへ向う  0832
 10:26  B3リフトはIDJOCHBAHN  0833  10:30 同 全長1797m 標高差461m  0834
 10:30 同  0835  10:38 同を降りて 標高2700m位かな  0836
 10:41 ルート62を滑る  0838  10:44 同  0839
 10:52 N1リフトFLIMSATTELBAHN 全長2727m 標高差490m
 0840
 10:52 同  0841
 10:54 同  08  11:07 N1を降り 標高2730m 雪像が 我がチームの4人
 左2人を連写 0843
 11:18 ルート62で連写 岡部さん  0880  11:18 同 同  0890
 11:19 同 松井さん  0943  11:19 同 同  0953
 11:32 ルート66とルート67の分岐  1348  11:32 ルート67を滑る  1351
 11:42 N2リフトVisnitzbahn 全長1270m 標高差352m 1677  11:47 同  1678
 11:58 お昼をRESTAURANT ALPTRIDA  1850  11:59 同  1851
 12:14 同 同行の4人と  1852  12:17 同 私はパンプキンスープとコーラ 1853
 12:42 同 ウエイター  1854  12:59 N2リフトVisnitzbahn 全長1270m 標高差352m 1855
 13:04 同を降りて 標高2640m  1856  13:14 ルート66を行くも登りで引き返す  1857
 13:15 同 新雪が残ってますがなだらかで曲がれず  1858  13:19 M2リフトMullerbahn 全長820m 標高差202m 1859
 13:22 同 風防がオレンジ色?  1860  13: 同 方向が?  1861
 13:31 N1リフトFLIMSATTELBAHN 全長2727m 標高差490m
  1862
 13:35 同  1863
 13:35 同  1864  13:41 同  1865
 13:43 同  1866  13:44 同  1867
 13:48 N1リフトを降りて スイスとの国境  1868  13:48 B2リフトを後ろに 左手はスイスとの国境 1869
 13:49 同  1870  13:50 ルート10を滑る  1871
 21:50 同  1872  13:50 同 振り返ると先ほどの像の反対側は  1873
 13:53 同  1874  13:55 同  1875
 14:02 朝一のA1ゴンドラの降り場付近 私は休憩に  1878  14:27 同 奥はC1リフトです  1880
 14:27 同 そろそろ集合時間に  1881  14:34 11人がルート1を滑り 1人はゴンドラで降下  1883
 14:34 同  1884  14:38 同 中級にしては途中少しきつい斜面もありました 1885
 14:38 同 同  1886  14:39 同  1887
 14:43 同  1888  14:46 同  1889
 14:48 同  1890  14:48 同  1891
 14:51 同  1892  14:53 同  1893
 14:54 同 長いコースももう少しで終点  1894  14:58 朝のA1ゴンドラ乗り場へ無事到着  1895
 15:04 イシュグルの町 ゴンドラ乗り場の反対  1896  15:04 同 ホテルかな  1897
 15:06 同 ホテルTirol  1898  15:11 同  1899
 15:17 同  1900  14:24 イシュグルでの1日券 シニアは40ユーロ(約4600円) 1901
 15:25 サンアントンでの6日券  1902  14:25 同 インタースキー割引でいくらかな?  1903
 15:28 イシュグルの町のビアーホールかな  1904  17:20 サンアントンのホテル前 一人がはぐれて  1906
 17:50 インタースキーの閉会式会場にて  1908  17:50 同  1910
 17:50 同 ただ今の気温は−7℃  1912  17:53 同 外山さんとWさん  1915
 17:57 インタースキー閉会式  1917  17:57 同 参加国の国旗等  1918
 18:38 同 デモの演技ですが、国がはっきりせず  1920  18:39 同 同  1933
 現地18:42 同 日本デモと思いましたが違う?  1972  18:42 同 同  1974
 18:43 同 どこの国  1993  18:43 同 同  2002
 18:46 同 同  2040  20:24 ホテルで最後の晩餐  2062
 20:49 同 何のスープだったか  2063  21:14 同 サーモンの包み焼きとパサパサの焼き飯? 2064
 21:40 同 デザート  2065  22:04 同 挨拶に見えられました  2068
 22:15 同 真ん中が添乗員のうめちゃん  2071  22:17 同 左の女性いつもウエイトレスを  2073

 1月21日、オーストリア・サンアントンのホテル・ナッセレナホフ226号室で6時起床。曇り。
 サンアントン6日目。サンアントンの南にあるイシュグル(ischgl)スキー場へ急遽行き、連写することに。。
 1月15日成田発〜ミュンヘン経由でオーストリアのサンアントンで開催のインタースキーへ視察研修旅行(23日成田へ帰国)です。

 起きまして、mixi等を見ました。
 7時半からの朝食で、バイキングですので、腹一杯食べました。
 昨夜、連写をお願いされたお二人に場所をどこでと言いますと、イシュグル(ischgl)スキー場へ行きたいとのことで、私も同行することに。
 9時ホテル前よりワゴンタクシー2台で出発。昨夜の予約ですと8人乗り2台が、実際に来たのは、8人乗りと4人乗りの12人で、3名があふれ、残って貰いました。

 まず、A1ゴンドラ SILVRETTAは全長3938m 標高差961mを一気に昇ります。ゴンドラ内にスキー板を吊るす場所があり、ビックリしました。
 そして、B3リフトはIDJOCHBAHN 全長1797m 標高差461mとこれも長いです。に乗車して、標高2700m以上の場所で集合写真を撮りました。
 そして、2班に分かれ、我々は5人で連写等して、ガンガン滑りますと。ルート62を滑ると、このルートで連写出来そうと。
 N1リフトFLIMSATTELBAHN 全長2727m 標高差490mで上がり、下る途中で連写をさせていただきました。
 その後、N2リフトVISNITZBAHN 全長1270m 標高差352mに乗り、ルート67でも連写させていただきました。
 お昼をRESTAURANT ALPTRIDAで、私はパンプキンスープとコーラでした。パンと。
 少し滑り、集合場所のA1ゴンドラ上部に行きましら、まだ少し時間があると言うので、私以外の4人はもうひと滑りに。
 そして、現地14:30過ぎに11人はルート1を降りました。
 一人はゴンドラで下りましたが、指示が悪く、どうもA3のゴンドラに乗ったようで、我々がA1のゴンドラ乗り場についても、見当たりません。
 連絡のしようがなく、16:00過ぎにA3のゴンドラ乗り場とA2のゴンドラ乗り場に、1台が先に行きました。
 A3にもA2にも見当たりませんで、添乗員さんに連絡して、我々はホテルへ向かいました。
 私は、ホテルでワゴンタクシーを降り、レンタル屋さんへ、スキー板とストックの返却に行き、ホテルへ戻ると、似た人がタクシーに乗ってます。
 近くに寄ると、さっきの一人で、しっかり買物袋を提げてます。1台が行った時は買物をしていたみたいです。とんだお騒がせに。
 インタースキーのデモ会場で、SAJの理事さんが挨拶をしたいと言うので、閉会式を見に行きました。
 視察団と言うことで、仕方が無いですね。そして、少し遅れて、閉会式で、各国のデモが、滑走して来ました。
 寒くて、日本のデモと思われる人達の滑走を見て、ホテルに戻りました。
 夕食は現地20:00からで、4品のコース料理ですが、宴会を兼ねていて、2時間は長いですね。

 明日の22日は、午後1時発で、サンアントンよりミュンヘン空港へバスで向い、ミュンヘン発現地19:55発のANA機で、日本へは15:40の到着予定です。
 時差が有りますので、飛行機の所要時間は11時間45分です。長いですね。


   戻る             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影