2012年06月13日 宮田村でワイン平沢畑   戻る
 7:12 ワイン用平沢畑のブドウ 花は少し遅いと  3437  7:1 同 花は小さくてマクロレンズが必要か  3439t
 7:12 同 花は終り小さいブドウが  3440  7:13 同 上に伸びないように芽を摘み枝を針金に止める 
根気の要る作業です  3441
 7:13 同 まだ作業前の枝  3442  7:16 同 1本の木が大きくなってます  3443

 6月13日、安曇野市の自宅で5:10起床。13℃。雲の多い晴れ。朝、宮田村でワイン平沢畑(ワイン用のブドウ畑)を見て行きます。

 昨日までの予定では、「ワイン平沢畑」へは、税理士のお仕事で飯田市の手前の高森町へ行き、帰りに寄る予定でした。
 が、朝の方が予定が立て易いと。平沢さんに、昨日電話しましたら、朝の7時頃は家に居ますと。
 で、自宅を6:00-豊科IC-長野道と中央道-伊那IC-7:09宮田村でワイン用のブドウを栽培している駒ヶ原の平沢畑8:12-

 宮田村でワイン用のブドウを栽培している駒ヶ原の平沢畑、今の時期は、ブドウの花が咲く時ですと。
 今年は花の最盛期は過ぎましたと。ブドウのツルを手ではさみ取り、脇芽も切り取り、針金に枝を止めてます。根気の要る仕事ですと。
 平沢畑を経営している平沢さんは、4月24日に白馬五竜での雪上焼肉会で出会った人で、今回が3度目の訪問です。
 平沢さんはワイン平沢畑と言う名前で、山ブドウ種とカベルネ・ソーヴィニヨンの交配種「ヤマソービニオン種」のブドウを栽培してます。
 このブドウで作られた、ワイン「信州駒ヶ原平沢畑」はマスターソムリエ 高野 豊さんが絶賛しましたと。
 ワイン用の葡萄以外に、スモークチーズや葡萄ジュース、葡萄ジャムを作っています。アルプスサーモンのスモークも。
 なお、昨日(6月12日)に長野県原産地呼称管理委員会認定ワインに認定されましたとの連絡があったそうです。


  戻る      EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影