2012年09月07日(金) 宮田村 ワイン平沢畑 7回目の訪問  戻る
 7:09 ワイン平沢畑 北側の生食用とワイン用の畑  6567  7:09 同 ワイン用の畑  6568
 7:10 同 同 ヤマソービニオン種 甘いです  6569  7:11 同 生食用「マスカットベリーA」  6570
 7:11 同 同 平沢さんが袋を取ってくれました 美味しい 6571  7:15 同 西側のワイン用の畑  6572
 7:15 同 同 網がかぶさってました  6573  7:15 同 同 ヤマソービニオン種  6574

 9月7日、安曇野市の自宅で5:05起床。16℃。曇り。フロントガラスが濡れてました。豊科ICへ行く途中は霧が。

 自宅を6:04-豊科IC-長野道と中央道-伊那IC-7:08宮田村でワイン用のブドウを栽培している駒ヶ原の平沢畑8:18-
 前回同様、「ワイン平沢畑」へは、朝早くに寄りました。
 ワイン用も生食用もブドウはかなり色付き、試食させていただきましたが、美味しくなってます。
 ただし、生食用は袋がかかってまして、袋を外して見せていただきました。10月の三連休の6日~7日に収穫しますと。
 不味いことに、私はその日は、はんだ山車まつりで、5年に1度、31両が勢揃いしますと。

 宮田村でワイン用のブドウを栽培している駒ヶ原の平沢畑、ブドウも色ずき、甘みが乗って来てます。
 平沢畑を経営している平沢さんは、4月24日に白馬五竜での雪上焼肉会で出会った人で、今回が7度目の訪問です。
 平沢さんはワイン平沢畑と言う名前で、山ブドウ種とカベルネ・ソーヴィニヨンの交配種「ヤマソービニオン種」のブドウを栽培してます。
 このブドウで作られた、ワイン「信州駒ヶ原平沢畑」はマスターソムリエ 高野豊さんが絶賛しましたと。
 ワイン用の葡萄以外に、スモークチーズや葡萄ジュース、葡萄ジャムを作っています。アルプスサーモンのスモークも。
 今回も、「ヤマソービニオン 平沢畑樽熟成 2010」等を購入しました。
 発売元は酒とワインの専門商社 高野総本店(マスターソムリエの高野豊さんが社長)で、製造元は本坊酒造(株)信州工場です。


  戻る      EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影