a
2014年3月18日(火) 安曇野市     戻る 
  7:57 ワイン平沢畑 北側の畑 手前は生食用ブドウ 奥が
ワイン用ブドウの「ヤマソービニオン」 1102
 7:59 同 同 「ヤマソービニオン」 1103
 7:59 同 同 綺麗に剪定されてます 2月の大雪にも被害無し 1104  8:01 同 西側の畑 「ヤマソービニオン」 1105
 8:02 同 同 中央の白い場所が駒ヶ根高原スキー場 1106  8:03 同 同 1107
 8:03 同 同 1108  8:04 同 右側は1月の改修が行なわれた築何百年かの土蔵 1109

 3月18日(火)、安曇野市の自宅で5:50起床。6℃。曇り。 最高気温は、松本で13.2℃、穂高で12.3℃。
 第36回目のワイン平沢畑訪問。

 自宅出発6:50-安曇野IC-長野自動車道-岡谷JCT-中央自動車道-駒ヶ根IC-下道を走り-7:53ワイン平沢畑の
 平沢さん宅 まずワイン用のブドウ畑を撮影。 ワイン用ブドウの「ヤマソービニオン」。 撮影後、家に上がらせて
 いただき、色々話をしてました。 8:46次の場所へ出発。 以下は省略。 事務所から緊急な御用が発生したと。
 15:55少し早めに事務所に戻り、対応して電子申告。 別な件で、新しいノートPCにデータを入れるも、おかしい。
 購入先に電話して、対処を依頼。 17:34-今日は女房が東京へ日帰りですので、夕飯を。 -19:41自宅到着。

 宮田村でワイン用のブドウを栽培している駒ヶ原の平沢畑、前回は2月7日です。 2月の大雪、ワイン用のブドウ畑
 には被害は無かったようですが、自宅から少し離れた場所にある、生食用のブドウ畑は剪定が遅れたと。
 ワイン平沢畑を経営している平沢さんは、2012年4月24日に白馬五竜での雪上焼肉会で出会った人で、今日は、
 36度目の訪問です。 平沢さんはワイン平沢畑と言う名前で、山ブドウ種とカベルネ・ソーヴィニヨンの交配種
 「ヤマソービニオン種」のブドウを栽培してます。このブドウで作られた、ワイン「信州駒ヶ原平沢畑」はマスターソムリエ
 高野豊さんが絶賛しましたと。ワイン用の葡萄以外に、スモークチーズや葡萄ジュース、葡萄ジャムを作っています。
 アルプスサーモンのスモークも。 暮には田作りをかなり作りますと。


  戻る      EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影