2007年5月28日 白馬大雪渓の偵察に    戻る

 4:57猿倉駐車場で、出発直前   5:13 鑓温泉へ4kmの標識  5:19 白馬岳が雲の中から見えて
5:20 道に雪が  5:22 雲がとれ  5:24 芽吹き
 5:24 露  5:25 開けてきました  5:26 砂防ダム
 5:26 木の橋  5:27 下流は霧の中  5:28 砂防ダムが滝に
 5:31 まだ霧  5:39 林道から登山道へ  5:40 霧が無ければ、白馬岳が
 5:43 橋がありません。冬は撤去すのだそうです  5:59 いよいよ大雪渓へ  6:13 最初は? 白馬尻小屋の建設現場ですと
 6:13 同  6:38 大雪渓の奥に、尾根が見えてきました  6:38 雪渓の右側
 6:56 なかなか近づきません  6:56 空が青い  6:57 下の方は、霧の中
 7:07 雲海です。  8:29 雲海の向こうに山が  8:38 白く見えるのは、スキー滑走跡 滑りたい
 9:11 滑ってきました  9:12 気持ち良さそう  9:35 雲海
 10:30 凄い傾斜  11:13 凄い傾斜を越えて  11:41 ようやくです
 11:45 村営頂上宿舎に到着 盛んに雪おろしをしてました  11:56 右奥に、白馬山荘  12:15 杓子岳と白馬鑓ヶ岳と村営頂上宿舎
 12:17 尾根へ出て杓子岳(2812m)と白馬鑓ヶ岳(2903m)  12:17 旭岳 スキー向きの斜面  12:17 中央は、剱岳(2998m)
 4枚合成し、パノラマ写真を
 12:17 毛勝三山  12:19 白馬岳(2932m)  12:20 道標と
 12:23 剱岳と毛勝三山  12:24 剱岳  12:27 白馬岳
 12:28 通称、エビの尻尾 風が作った氷の芸術  12:55 いよいよ帰途へ  12:56 このへんは、なだらかです
 13:07 急斜面の始まり  13:17 陽があたって、反射が綺麗。  13:32 岩だらけ
 13:59 空が青い  14:11 振り返るとスキーヤーが  14:12 いいな
 14:13 いいな、いいな  14:14 雲海がなくなってました。左下にスキーヤー  14:16 私も登山靴で滑ったのだ。
 14:40 再度滑りました。  15:05 白馬尻小屋建設現場 資材を掘り出している  15:20 登山道入口へ戻って来ました
 15:23 左側に回り、渡河します。  15:49 花 名前は?  15:50 花
 

 今朝は、白馬のアパートで3時31分に起床。
雲が多いですが、天気予報は晴れです。

 今日は、白馬大雪渓へ下見に行きます。
と、出かけたのですが、結果的には、白馬大雪渓の上にある、
標高2730mの白馬村営白馬岳頂上宿舎まで、
行って来ました。

 くたびれましたが、スキーが担ぎ上げれそうかな。

 15:51 道端にミズバショウ  16:21 駐車場へ戻りました。杖の代わりの枝、有難う  

戻る                               EN写真工房   中村 悦義