2011年5月4日 小田原市で松原神社祭礼2日目 本社神輿の御霊入れ・町内渡御・龍宮神社神輿のお濱降り    戻る

 8:17 小田原市内にあります、松原神社の例大祭 運行表 2739  8:25 同 松原神社の本社神輿の御霊入れ  2741
 8:29 同 同 運行責任者の挨拶かな  2743  8:30 同 同  2744
 8:30 同 同  2745  8:32 同 同 神事が開始されました  2746
 8:34 同 同 お祓いがなされ  2747  8:38 同 同 祭主は御霊を神社内よりお持ちに  2748
 8:38 同 同 本社神輿に納められます  2749  8:38 同 同 同 ブレました  2750
 8:46 同 同 祭主が?  2751  8:46 同 同 同  2752
 8:47 同 同 総代等による玉串奉典  2753  8:48 同 同 同  2754
 8:49 同 同 同  2755  8:49 同 同 同  2756
 8:50 同 同 祭主による  2757  8:52 同 同 運行責任者による  2758
 8:54 同 同 扉の確認かな  2759  8:55 同 松原神社本社神輿の町内渡御 準備  2760
 8:55 同 同 担ぎ手がとりつき  2761  8:56 同 同 担ぎ上げました  2763
 8:56 同 同 神輿の向きを変えて  2764  8:58 同 同 一旦停止  2765
 8:59 同 同 見守る我が町内の担ぎ手  2766  9:00 同 同 我が町内の会長 手が邪魔  2767
 9:01 同 同 動き出しました  2768  9:02 同 同 石の鳥居をくぐり  2769
 9:02 同 同 橋を渡り  2770  9:02 同 同 神社の外へ  2771
 9:03 同 同 同  2772  9:03 同 同 本社の木札と鳳凰  2773
 9:04 同 同 高張提灯が参道を出ました  2775  9:04 同 同 本社神輿も参道を出て  2777
 9:04 同 同 左折して  2778  9:04 同 同 同  2779
 9:05 同 同 我が町内の人  2780  9:05 同 同 高張提灯が返りました  2781
 9:06 同 同 1回目のとび 2782  9:06 同 同 同 スタート  2783
 9:06 同 同 同 終わりまして2回目の準備に  2784  9:06 同 同 2回目のとび  2785
 9:06 同 同 同  2786  9:06 同 同 同  2787
 9:06 同 同 2回目のとびが終わり  2788  9:09 同 松原神社本社神輿の町内渡御  2790
 9:11 同 同  2794  9:15 同 同  2803
 9:18 同 同  2804  9:18 同 同  2805
 9:18 同 同  2806  9:21 同 同  2810
 9:26 同 同  2812  9:34 同 同  2815
 9:34 同 同  2816  9:35 同 同  2817
 9:35 同 同  2818  9:36 同 同  2820
 9:48 同 同 代官町  2822  9:48 同 同  2823
 9:49 同 同  2824  10:07 同 同  2831
 10:09 同 同  2833  10:10 同 同  2834
 10:11 同 同  2836  10:58 同 お濱降り 各町内の代表者が集まり  2846
 11:00 同 同 乾杯  2849  11:00 同 同 同  2850
 11:02 同 同 西湘バイパスの下をくぐる  2851  10:04 同 同 今年は龍宮だけで行ないます  2854
 11:04 同 同 出て来ました  2856  11:05 同 同 濱を北の方へ  2858
 11:07 同 同 同  2862  11:14 同 同 同  2866
 11:16 同 同 戻って来ました  2869  11:17 同 同 海に少し入り 2870
 11:20 同 同 同  2875  11:21 同 同 同  2876
 11:25 同 同 お爺さんと孫  2877  11:26 同 同 少し南に行き  2878
 11:26 同 同 海へ  2880  11:26 同 同 同  2881
 11:26 同 同 同  2882  11:27 同 同 同  2884
 11:27 同 同 戻りまして  2885  11:28 同 同 祭壇に  2887
 11:28 同 同 同  2888  11:29 同 同 同  2890
 11:30 同 同 同  2892  11:31 同 同 代表者挨拶  2894
 11:31 同 同 手打ち  2895  11:32 同 同 人を海に  2897
 11:32 同 同 同  2898  11:32 同 同 同  2899
 11:35 同 同 同  2908  11:34 同 同 同  2910
 11:34 同 同 同  2911  11:38 同 同 戻ります  2917
 次の出来事へ
 11:38 同 同 西湘バイパスの下を  2918  

 5月4日、小田原市の本町の女房の実家で6時00分起床。?℃。晴れ。小田原市で、松原神社の例大祭に。

 8:30に松原神社に集合と言う事で、少し早めに行きました。
 松原神社の本社神輿に御霊入れの神事が行われます。祭主が神社内から御霊を持ち出し、本社神輿内に納めます。
 その後、関連の神事等が行われ、神輿の向きが反対に回され、9:00町内渡御が行われます。
 神社の境内を出、参道を出て、すぐ1回目の「とび」が行われます。「とび」とは神輿が走ります。
---------代榮會のHPより借用しました。-----------------------------------------------------
 松原神社氏子町内の神輿は勢い良く「とぶ」ことで知られています。「とぶ」とは小田原から静岡にかけての方言で「走る」ことを意味します。
 「オイサー」「コラサー」と交互に声を掛け合い、要所と定めた場所で木遣りをかけ、数十メートル疾走します。
 そしてそれをピタリと止める「静」と「動」の表現は見事です。
 時として担ぎ手の士気が高まると、神輿を先導する高張り提灯を先に行かせ、「オリャ、オリャ」と野声(やごえ)を掛けてとんで行きます。
 それでも担ぎ手の高まりがおさまらなければ、さらに高張り提灯は急いで先へ進み、またそこまでとんで行きます。
 十分な場所と担ぎ手の気合があればそれを何度でも繰り返します。
 お祭の日に小田原へおいでになった方は、くれぐれも神輿に轢かれないようご用心下さい。
---------------------------------------------------------------------------------------
 続けて2回目の「とび」が行われました。
 
 詳細は省略

 松原神社の本社の町内渡御には、茶畑まで同行して、一旦本町の祭典事務所へ寄り、「お濱降り」の会場へ行きました。
 「お濱降り」は例年(昨年の「お濱降り」)ですと、7町内による「幸睦会」での7基の神輿が、海に入りますが、今年は、3月11日の東日本大震災を考え自粛となり、龍宮神社の1基のみで執り行われました。


 戻る         EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影