2011年5月5日 小田原市で松原神社祭礼3日目 祭りの最後 お宮入り前に何回かとびました    戻る

                                                                              
 10:14 甘露梅を購入に小田原市栄町の松坂屋へ  3059  10:20 同 購入後お店の外観を  3060
 11:33 松原神社例大祭の宮入 我が本町は17番目  3061t  12:22 同 女性のたすきを結ぶ山中さん  3063
 12:23 同 準備です  3064  12:25 同 同  3065
 12:25 同 同  3066  12:27 同 我が本町の担ぎ手ほかを集合写真に  3068t
 12:28 同 我が本町の神輿の出発 見送る人  3070  12:31 同 同  3071
 12:33 同 同  3072  12:35 同 同  3073
 12:35 同 同 自粛のため他の祭典事務所にも角付けしません
  3074
 12:36 同 同  3075
 12:44 宮入前に遊ぶ青物町 我が本町の神輿  3076  12:44 同 同  3077t
 12:47 同 同 とびました  3078  12:47 同 同 次のとびを  3079
 12:48 同 同 とびを待つ  3080  12:48 同 同 とびました  3081
 12:56 同 同 とびますよ  3083  12:56 同 同 とびました  3084
 12:56 同 同 同  3085  12:56 同 同 同  3086
 12:57 同 同  3087  12:57 同 同  3088
 13:04 同 同 休憩中  3090  13:04 同 同 同  3091
 13:07 同 同 同  3092  13: 同 同 壮年から中年を  3094
 13:08 同 同 休憩になると携帯を  3095  13:12 同 同 同  3096
 13:29 同 同 かわゆい  3097  13:30 同 同 母と父か  3098
 13:32 同 同 子?  3099  13:33 同 同 違う町内の子と  3100
 13:35 同 千度小路の龍宮神社神輿  3101  13:35 同 中山さんと  3102
 13:36 同 我が本町の担ぎ手  3103  13:36 同 同  3104
 13:39 同 記念撮影を 右端は議員さん  3106  13:40 同 同  3107
 13:41 同 どこの町内の子  3108  13:47 同 我が本町の人  3109
 13:52 同 2町内の龍宮神社の神輿が横に並んで「とび」 3110  13:53 同 同  3111
 13:54 同 同  3114  13:54 同 同  3115
 13:54 同 同  3116  13:54 同 同  3117
 13:55 同 同  3118  13:55 同 同  3119
 13:59 同 同  3121  13:59 同 同  3122
 14:03 同 親と子ではありませんが  3123  14:04 同 親と子かな  3125
 14:07 同 七枚橋の神輿 良い色です  3126  14:07 同 同 同  3127
 14:07 同 同 同  3128  14:07 同 同 同  3129
 14:16 同 我が本町神輿  3130  14:18 同 同  3132
 14:19 同 同  3133  14:20 同 同 「とぶ」 木遣りを  3135
 14:21 同 同 「とぶ」最中  3136  14:21 同 同 止まりました  3137
 14:21 同 同 続けて「とぶ」  3138  14:21 同 同 止まりました  3139
 14:21 同 同 続けて「とぶ」  3140  14:21 同 同 止まりました  3141
 14:22 同 同  3142  14:30 同 中山さんと  3143
 14:31 同 同 休憩に 3144  14:32 同 同 同  3145
 14:33 同 同 同  3146  14:34 同 新宿の山車  3147
 14:31 同 我が本町 こちらは若者を 1人中年  3149  14:43 同 同 荷物持ちの男性  3151

 5月5日、小田原市の本町の女房の実家で8時00分起床。?℃。曇りから晴れに。小田原市で、松原神社の例大祭に。

 今日は11時集合と言う事で、寝たのが遅かったので、7時には起きれませんで、8時まで寝てました。
 10時少し前に我が本町(女房の実家が小田原市本町)の祭典事務所へ顔を出し、昨日の写真のコマプリントをアルバムに入れ、昨日の集合写真を皆さんにと役員さんに言付けました。
 久し振りに栄町にあります、松坂屋の「甘露梅」が食べたくなり、買いに行きました。安曇野市の実家ほか4軒にお土産です。
 本町の祭典事務所へ戻りますと、担ぎ手が集まって来てました。今日は、午後に本町の神輿を担いで行き、青物町で遊んでから、宮入り(例大祭の最後を飾る一大イベントで、松原神社の参道を「とび」、その後、いただいていた御霊を還します。)です。
 「とび」とは神輿が走ります。
---------代榮會のHPより借用しました。-----------------------------------------------------
 松原神社氏子町内の神輿は勢い良く「とぶ」ことで知られています。
 「とぶ」とは小田原から静岡にかけての方言で「走る」ことを意味します。
 「オイサー」「コラサー」と交互に声を掛け合い、要所と定めた場所で木遣りをかけ、数十メートル疾走します。
 そしてそれをピタリと止める「静」と「動」の表現は見事です。
 時として担ぎ手の士気が高まると、神輿を先導する高張り提灯を先に行かせ、「オリャ、オリャ」と野声(やごえ)を掛けてとんで行きます。
 それでも担ぎ手の高まりがおさまらなければ、さらに高張り提灯は急いで先へ進み、またそこまでとんで行きます。
 十分な場所と担ぎ手の気合があればそれを何度でも繰り返します。
 お祭の日に小田原へおいでになった方は、くれぐれも神輿に轢かれないようご用心下さい。
---------------------------------------------------------------------------------------
 12:30に本町祭典事務所を出るとの予定ですので、その前に、集合写真を撮らせていただきました。
 そして、神輿を台車に乗せて、通行止めされる、青物町に遊びに行きました。何回か「とび」をしました。
 他の町内の神輿も集まり、時には2台が横に並んでの「とび」をしました。
 そして、松原神社の本社神輿がお出でになり、「とび」ました。その後、本社神輿も宮入で、松原神社に向かいました。


戻る     EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影